快走ルート

バイクで(ドライブでも )是非走ってほしい、四国の快走ルートをご紹介します。お勧め立ち寄りスポット、そしてホッとする休憩ポイントもご利用下さい。

 

快走ルートという言葉は、ライダー(バイク乗り)用語かも?! 路面がよく、信号が余りなく、適度なカーブでワインディングが楽しめ、なおかつ景色がいい! 「走っている時、幸せ (^^)/ 」という国道・県道・広域農道をいいます・・・と私の定義 (^^;)

四国快走ルート地図

四国全図0913ライン・タイトル・№

 

① 国道33号線 松山市と高知市を結ぶ、四国山地横断ルート

立ち寄り・ 休憩ポイントは、中津渓谷ゆの森(温泉と食事)、ドライブイン引地橋(おでんがお勧め)、道の駅「天空の郷さんさん(敷地内にあるパン屋さんほか)」などです。

なお、久万高原町と砥部町の途中には、自動車道(10㎞弱の三坂道路)がありますが、バイクの方には三坂峠を通る旧道をお勧めします。ワインディングが楽しめ、松山平野が一望できます。

松山平野一望 三坂峠分岐

天空の郷さんさん 

 

② 国道55号線 室戸岬をぐるっと回る、太平洋の豪快さ実感ルート

キラキラ輝く海、太平洋の波を楽しむサーファーからのエネルギーを感じながら走るこのコースは、夏場に走ると最高です。( ← 全くの個人的見解 !? )

途中の室戸岬や最御崎寺、モネの庭などのほか、立ち寄り・ 休憩ポイントとして道の駅「宍喰温泉」、鹿岡の夫婦岩、安芸市の野良時計・安芸城跡などがお勧めです。

 国道55号太平洋の黒潮

 

③ 国道194号線 瀬戸内海と太平洋を下道最短で結ぶ、清流に沿って走る快走ルート

このコースは、愛媛と高知県境の寒風山トンネルを境にして、愛媛側は加茂川とその支流沿いを走り、高知側は仁淀川とその支流沿いを走る快走路です。

立ち寄り・休憩ポイントには、仁淀ブルーを実感できる「にこ淵」、スイーツの池川茶園工房Cafe、道の駅「木の香」の向かいにある「よっていき屋」、「手打ちそば時屋」をお勧めします。

 

よっていき屋 国道194号線

 

④ 国道321号線 サニーロードで足摺岬へ行く、南国ムード満喫ルート

通称「足摺サニー(321)ロード」と呼ばれているこのコースには、お勧め立ち寄り・休憩ポイントとして、旧中村のトンボ自然公園、大岐の浜、竜串海底館などがあります。

トンボ自然公園:多くの自生草本・木本・花々に抱かれた園内には遊歩道が設けられ、一年を通じて74種類のトンボを見ることができる。世界初のトンボ保護区「トンボ自然公園」は、 同規模面積の環境としてはトンボの種類密度日本一。四万十川学遊館(とんぼ館・さかな館)の展示はみごと!(四万十市のHPから抜粋)

   

 

  

⑤ 国道378号線 通称「夕やけこやけライン」地元ライダー集結ルート

夕焼け小焼けライン3

 

この写真の地点は、新長浜大橋から八幡浜方面へ5㎞程のところ。

夕やけこやけラインと呼ばれていますが、平日の昼間でも地元ライダーや荷物をロープ止めした長距離ツーリングのバイクが結構走っています。

 

 

長浜赤橋開閉

長浜赤橋:「肱川あらし」の舞台!河口に架かるこの橋(正式名称は長浜大橋)は現役で動く日本最古の道路可動橋です。国の近代化産業遺産、重要文化財に指定されており、毎週日曜日の午後一時には、開閉の様子が見られます。橋の近辺に駐車場はありませんが、橋はいつでも通ることは可能で、停車スペースは橋の西側です。

国道から山手へ3㎞のところに「肱川あらし展望公園」があります。

 

夕焼け小焼けライン道の駅ふたみ

 

道の駅「ふたみ」駐車場の一角にあるバイク駐輪場(地元ライダー集結場所!?)

なお、この場所から少し長浜寄りにも、ちょっとした休憩ポイントが二カ所あります。

 

 

下灘駅201809

 

NHKドキュメント72時間 「四国 海だけの小さな無人駅で」のJR下灘駅です。海側に国道が通るまでは、全国で一番、海に近い駅といわれていました。番組でもそうだったように、夕日のポイントにもかかわらず昼間から県内外の車や列車で人が切れ目なく訪れます。私が訪れた9月のある月曜日も、ボ~~と海を眺める人、写真撮影をする人など20人ほどの人がおりました。

 

 

⑥ 国道441・381号線 四万十川の風物詩 沈下橋巡りルート

佐田、高瀬、勝間、半家などの沈下橋、そして道の駅の中でも人気の高い「よって西土佐」「四万十とおわ」「四万十大正」など、お勧め立ち寄り・休憩ポイントが多いです。「よって西土佐」のトイレの綺麗さは半端ないです。途中少しの間ですが、口屋内近辺の狭路ではトラックとの離合に注意が必要です。

 

 

 

⑦ 国道438号線 さぬきうどんの名店が点在する快走ルート ← 工事中 m(_ _)m 

 

⑧ 四国カルスト公園縦断線 天空の爽快ルート

愛媛県と高知県の県境に広がるカルスト台地!天狗高原・五段高原・姫鶴平・大野ヶ原などの高原地帯を縦断するこの天空ルートは、四国で是非走ってもらいたい快適路の一つです。

この四国カルスト公園縦断線に至るには、主に6ルートあります。
松山市や高知市から四国カルストを目指すポピュラーなルートは、Bルート。国道197からだと、Dルートも快走できます。

四国カルストルート A-2

A.国道33から国道439に入り(矢筈(ヤハズ)峠付近は狭路)、県道304(県道48よりは断然こちら!)を経て天狗高原へ。
B.国道33から国道440のループを通り、地芳トンネル手前で右折して国道440の旧道(1.5車線)で地芳峠へ。
C.東津野から国道439に入り、県道304を経て天狗高原へ。
D.津野町高野から東津野城川林道を走ります。舗装は少し痛んでいますが、天狗高原まで二車線です。下り(帰路)では、まっすぐ行くと県道48の一車線区間に入ってしまう所があるので注意です。
.国道440の地芳トンネル手前で左折し、そこから地芳峠まで結構キツいです。
.この緑資源幹線林道(日吉・松野線)は大野ヶ原までの27㎞、かなり長く感じます。

 

姫鶴平3

 

姫鶴平から天狗高原方面を望む。

四国カルスト公園縦断線の20㎞程は、ほとんどが1.5車線のスピードは出せないけど走りやすい道です。途中、フォトスポットが幾つもあります。

春から秋にかけて、特に夏場は平日でも結構、車やバイクが来ています

 

大野ヶ原もみの木

 

大野ヶ原にある休憩ポイントの「もみの木」

結構、有名店らしい?!私のパターンは、外でアイスを食べて牛乳パンをお持ち帰り (^^) チーズケーキは早くに売り切れるらしく、私も食べられたことがありません (>_<)

 

 

 

天狗高原 県境

 

この快適ルートは、まさしく高知県と愛媛県の県境を走っています。天狗荘では、建物の中にも県境ラインが引いてあったりして  ・・・!!   

建物の住所は、どちらの県になっているのだろう??

 

 

天狗高原駐車場

 

天狗荘の駐車場!というより駐輪場 ?!  

これでバイクが 55台。まだまだある駐車スペースだけど、夏休み中などは一杯になるんだろうね。

雲海と満天の星空の双方が見られることを期待して来る人も多いとか・・・!!

 

 

⑨ しまなみ海道 瀬戸内海の潮の香り堪能ルート

このルートは、自動車道なので私の定義からいうと「快走ルート」の番外編 ?!    ルート途中の島々を巡ると、このルートの魅力が分かります。

亀老山プチ展望台

 

亀老山展望公園は大島ICから3.5㎞、亀老山の頂上にあります。

写真は、山上展望台の手前にあるプチ展望所。来島海峡大橋と今治市の四国側が気持ちよく見られます。瀬戸内海の交通の要所だけに、行き交う船も多いです。

 

 

道の駅よしうみ

 

道の駅「よしうみいきいき館」

来島海峡で獲れた魚介類を自分でチョイスして味わえる七輪バーベキューが人気。すぐ近くの下田水港からは海峡急流観潮船が出ています。

 

 

 

村上水軍博物館

 

村上水軍博物館

南北朝から戦国時代にかけて瀬戸内海を支配した村上水軍が歴史上どのように活動したか、多くの展示物や映像などで分かり易いです。入館料は大人300円。高校生(18歳)以下は何と無料!

 

 

道の駅多田羅

 

道の駅「多々羅しまなみ公園」

広島県の生口島と愛媛県の大三島を結ぶ、世界有数の斜張橋「多々羅大橋」のビューポイントとして有名。農産物・水産物の直売所も充実しており、レンタサイクルのターミナルにもなっています。

 

 

大山祇神社

 

大山祇(おおやまづみ)神社

天照大神の兄である大山積大神を祀る神社。よって・・・かどうか?菊の御紋が使われています。境内中央には樹齢約2600年の大楠があり、パワースポットとしても人気。